おぼうし

20140419_boushi_mini.jpg
まえの職場のお姉さんがわたしが帽子をかぶって出社したときに「おぼうし、いいね」と言ってくれて以来、わたしはその響きを気に入ったようで帽子(とりわけcapではなくhatのほう)を「おぼうし」と呼ぶようになった。 まいとし初夏?桜が散ってから、GWにかけてのあたり。日差しが強いせいで、いつも寄っている眉間がさらにお堀を深めていつのまにか怪訝なきもちになっていくのもあり、なるべく外出時はおぼうしはかぶるようにしている。そしてそれに乗じて、いまならお嬢さんっぽい格好をしてもいいタイミングでは?っと浮かれ、しろいワンピースとか、ブラウスとかかごバッグという、べたべたアイテムをチョイスしたくなる。そういう観点で街へいくと、けっこう街には「いまこそお嬢さま」みたいなスタイルのお嬢さまはけっこういたのでごきげんよう〜〜とこころのなかで交わし合う、このかんじ。女子。

gohan